本日発売のゲーム 『死神と少女』『ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo- Switch』

死神と少女

  • ここではない世界のどこか遠い遠い東の国に、一人の美しい少女がおりました。 少女には作家の兄がおり、いつも新作のお話しを聞かせてもらうことを楽しみにしていました。
  • 「今度の物語は、孤独な死神を主人公にしようと思っているんだ」兄が語った今はまだ読むことが叶わぬ物語。 それは、死神と少女が蒼色の空の下で出会い、世界で一番美しい言葉を探す旅に出るというものでした。
  • 少女は、いつかその物語が完成することを楽しみに願っていました。そんなある日のことでした。 蒼色の空の下、時が止まったままの時計塔を見上げている少女に、一人の青年が声をかけてきたのです。
  • 振り向く少女の瞳に映るのは、薄い金の髪、そして空と同じ色をした瞳。 不思議な容貌をした青年は、記憶を失っていました。
  • 青年がただ一つ覚えていること、それは自分が『死神』であるということ— これは、死神と少女の物語。

amazon限定無し

amazon限定あり

ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo- Switch

時は、20世紀初頭。 舞台は、第一次世界大戦直後の南イタリア『ブルローネ』。

この街を支配するのは、ブルローネ・マフィアと呼ばれる3つの組織。

ブルローネで静かに暮らす主人公『リリアーナ』は、 とある事件をきっかけにいずれかの組織へと身を寄せることとなる。

なぜ彼女が狙われるのか。

なぜ彼女は求められるのか。

期せずして鍵を握る存在となった『リリアーナ』は非日常へと巻き込まれていく――。

通常版 amazon限定無し

通常版 amazon限定あり

限定版 amazon限定無し

限定版 amazon限定あり

どちらも移植だけど安定した作品

死神と少女

6,264円